月別アーカイブ: 2017年6月

古い物は廃棄していくしかないのかな?

WindowsXPのノートパソコンにPuppyLinuxをインストールして、起動できるようにしたまで良かったものの、付属しているブラウザがGoogleのサービスに対応していないし、あるポータルサイトの表示がきちんとされてないかったりします。

そこで、最新版のfirefoxやGoogleChromeをインストールしようと思うのですが、firefoxではプラグイン的なモノが足りなくて機能せず、GoogleChromeでは32ビットのサポートがされていないためダウンロードすらできません。

現時点では、付属のブラウザが更新され、対応するしかないみたいです。

いつまでも古いモノにしがみつかずに、勇気を持てってことなのかな?

インターネットを作る側からしてみれば、いつまでも古い環境するのは対応するためデータが増えることになるので、ユーザ側が早く新しい環境に切り替えてもらったほうが良いのは分かっているのですが・・・

古いモノとはいえ、まだ使えるモノを廃棄する勇気がありません。

 

PuppyLinux5.7.1

USBメモリの起動ができず、ChromeOSにすることを断念したウチのWindowsXPのノートパソコンですが、CDで起動できるLinuxをインストールしました。

ノートパソコンの性能からみてPuppyLinuxをチョイス。

CDで起動した後、ハードディスクにコピーして、CDで起動しなくても良いようにしました。

このノートパソコンの能力が低いので、軽快に動作はしないのですが、普通の使い方なら問題はなさそうです。